FC2ブログ

密やかなエトセトラ

Welcome to my blog

スポンサーリンク

Category本 1/2

「あの家に暮らす四人の女」のドラマ化前に、勝手にキャスティングしてみた

現代版「細雪」というか、「細雪」パロディのようなものになっているそうです。私は谷崎潤一郎の「細雪」は読んだことも、映画を観たこともなかったので、解説を読むまで気が付きませんでした。予備知識持たずに、杉並区にある古い洋館に四人の女が楽しく暮らすホームドラマとして読んでいましたが、ちょっとおかしなファンタジー要素もあって、予想外の展開に翻弄されてしまいました。あ、「古い洋館に同居」の設定って、ちょっと...

  •  0
  •  -

本の備忘録 姫野カオルコで二冊いってみる件(妄想イラスト付き)

この表紙を見て、誰が小学生~中学生の恋愛話メインの小説だと思いますか?恋をすれば小学生の女の子でも「女」としての情念を持っていて、それが非常にエネルギッシュでちょっと怖い。自分が小学生の時代も、クラスで恋愛問題がすったもんだあった気がします。恋は落ちるのではなく、墜落。カッコイイですね~でも教師と中学生の間の恋は墜落炎上ものです。大人になっての再会とラストシーンには純愛を感じましたけど。(ちょっと...

  •  0
  •  -

「人生がときめく片づけの魔法」 自分の片付けが簡単にいかない理由

「人生がときめく片づけの魔法」  近藤麻理恵 2015年にアメリカのTIME紙の「世界でもっとも影響力のある100人」に選ばれた著者。 現在アメリカでは、アンチも出てきているくらい「こんまり」ブームだそうです。ずいぶん前にTV番組で観たことがある近藤麻理恵こと「こんまり」さん。 物をときめくかときめかないかで選別するというユニークな方法で一世を風靡し、私も読んだときはハマりました。だから2冊も購入した...

  •  0
  •  -

10月はハロウィンとブラッドベリ

昨年はこの時期、友達とディズニーランドに行ってました。今年の10月は旅行だドライブだ、親が泊まりに来るだのなんだので忙しすぎてしまい、いつもはこじんまりとトイレにだけでもとハロウィン飾りをしてましたが、今年は何もしてません。3階からグッズを持ってくるのがもう面倒くさい。やはり人間、時間や心に余裕が無いと、インテリアの楽しみのようなことも後回しになってしまうのですね。クリスマスこそはきちんと季節感の...

  •  2
  •  0

「よつばと!」14巻と「捨てる!技術」の辰巳渚さんのこと

大好きな「よつばと!」の14巻が発売されてました。季節も冬となりですけど、物語上ではまだ4ヶ月しか経っていない!(連載は15年だ)今回「とーちゃん」の妹の「小春子」が登場です。よつばもとうとう東京進出!東京の変な(?)部分をキラキラした目で観察しています。(11月後半にしてはかなり厚着の親子であるな)13巻では「ばーちゃん」が来て、とーちゃんの名前が葉介と判明していて、このところ新たな人物や設定が明ら...

  •  0
  •  -