FC2ブログ

密やかなエトセトラ

Welcome to my blog

スポンサーリンク

「いいね!光源氏くん」でコロナ禍を乗り切った?

NHKの夜ドラマ「いいね!光源氏くん」を最終絵巻まで観終わりました。
このドラマが始まったのが4月4日で、緊急事態宣言発令の3日前でした。
5月23日が最終回で緊急事態解除の2日前。
コロナによる外出自粛の土曜日は、ひたすらこのドラマを楽しみにしていたものです。
こんな時期だからこそ、ゆるいファンタジーでほっこりしたかった。
今年の春ドラマが軒並み放送延期の中、2月で撮了していたこの作品は最後まで放送されて幸運でした。

「いいね!光源氏くん」は、「源氏物語」の光源氏が、ある日突然OLの住む部屋に、平安時代からタイムワープしてしまった物語です。もちろんコメディ。光くんはOL沙織のことを髪が短いので尼だと思い、当然沙織は光を平安コスプレをした変な男だと思い込んでいました。スマホでSNSをしたり現代生活にはすぐに慣れてしまうわけですが、美味しいものを食べて感極まると、場所をかまわず「和歌」を詠みだすところが笑えます。

iinehikaru2
このシーンすごくおかしかった。
光くんがキッチンでカップを割ってしまい、「なんと、不吉な…!!」というラブリーなおののきっぷり!
普段着がジャージなのに烏帽子は常に被っているところもおかしい。(外ではニット帽の時もある)

言い忘れました。主演の光源氏役は千葉雄大です。
イケメン光源氏というよりはもうキュート!守ってあげたい!という光源氏なのです。
スイーツの食べ過ぎで太り、強制ダイエットの回なんて、(頬に詰め物をしていたのでしょう)ぷっくりとした顔でジョギングさせられて可愛いやら可哀そうやら大変でした(おかしくて)



iinehikaru1


千葉君を知ったのは榮倉奈々主演の「黒の女教師」です。野球部員の高校生役でした。その時から可愛い男の子だにゃ~と思って名前を調べたりしましたっけねぇ。えへ
しかし特撮出身だとは知らなかったな~今どきのイケメン俳優はほとんど特撮からなのかしら?



光源氏を住まわせてあげているOL沙織は伊藤沙莉です。「さいり」と読むんですね。ずっと「さり」だと思ってました。
彼女は天海祐希の「女王の教室」で知った女優さん。子役だったんですけどね、その時は。たしかいじめっ子役だったかな。
独特のハスキーボイスはコンプレックスだったそうですが、すごく印象に残るし、今ではちょっとした武器にもなってるのではないか?伊藤沙莉のことはちょっと前に観たWOWOWドラマ「楽園」を観るまで記憶にありませんでした。が、「楽園」で演じた彼女の不良少女役があんまり凄まじかったので、その時に改めて名前を確認し、ウィキを見て「ああ、あの子だったのか」となったわけです。



さて、ネタバレしますが最終話で無事平安時代に戻れたのかと思った光くん。
なんと半年後、また沙織の前に現れてしまった。
なぜ?

komakekoto



でもまぁ一応ハッピーエンドとなりました。
続編できたらいいな。



iinehikaru3



中ちゃん(頭中将)はどうなったん?ホスト続けているん?








スポンサーリンク

★更新の励みにポチっとお願いします★
にほんブログ村 イラストブログへ


06/01のツイートまとめ

eririkaholic

ブルーインパルス生で見たかったな〜ニュース映像で見ただけなんだけど、けっこうウルっときた。感動するよね。
06-01 08:17

スポンサーリンク

★更新の励みにポチっとお願いします★
にほんブログ村 イラストブログへ


05/30のツイートまとめ

eririkaholic

@Saint39777386 小一屋様、旧ブログの時からありがとうございます。応援を頂いた心持ちでこれからも頑張ります。不便な日常ではありますがお互いに乗り越えていきましょう!
05-30 10:21

スポンサーリンク

★更新の励みにポチっとお願いします★
にほんブログ村 イラストブログへ


05/29のツイートまとめ

eririkaholic

クレマチスと聞けばもう椎名林檎の「茎」しか頭に浮かばない… #あさイチ
05-29 09:44

KREVAとm-flo が同時にあさイチで観られるとは思わなかった。特に生でTakuさんを見られるなんて〜#あさイチ
05-29 09:23

スポンサーリンク

★更新の励みにポチっとお願いします★
にほんブログ村 イラストブログへ


緊急事態宣言解除で思い出すこと

kanshanohana




4月7日に発令された緊急事態宣言がとうとう東京も5月25日に解除されました。
一月半の間、日本中が自粛生活(ステイ・ホーム)に入り、生活に打撃を受けた人もかなり多かったことでしょう。
私は現実じゃないような、ドラマや映画の世界に居るような、不思議な気分の毎日を送っていました。人生でこんな経験をすることになるとは思いもよらなかったから。
この時期なら本来はオリンピックの話題でワイドショーが盛り上がっていたはずが、毎日毎日コロナです。オリンピックが延期になったのも想定外にスゴイけど、場合によっては中止になるやもしれん…今回のことは日本だけの問題じゃないからよけいに大変なのですね。

芸能人では志村けんさんが亡くなったことにはショックを受けました。
入院されたとのニュースを聴いてから、快方に向かうように毎日祈っていたのですが、残念な結果となってしまいました。
志村さんが偶然にも同じ市内の方だったので、亡くなってから最初の土曜日に自宅へ献花に行こうと夫と出かけました。犬の散歩も兼ねて歩いて向かったのですが、自転車で行くような距離でした…(ヘトヘト)途中で花が買えなかったので、お宅の前で手だけ合わせてきましたが、献花ならぬ献酒がたくさん並んでいたのには納得。
同日の夜の「志村どうぶつ園」での相葉君の涙のあいさつにはこちらももらい泣きでした。この番組よく観てたから、身近な人が亡くなった気分だったんですよね私も。
その1か月も経たぬうち、今度は女優の岡江久美子さんが亡くなった一報があり、こちらにも愕然としてしまいました。
岡江さんはもちろん「はなまるマーケット」の司会が有名で、私も何年も毎日のように観ていた番組だったのでショックも桁違いに大きかったのです。
若々しくて可愛らしくていつも元気なイメージのある女優さんだったのに。(「家売る女の逆襲」のゲスト出演は今も覚えています)
芸能人の死はインパクトが強いです。私がコロナウィルスに対して一番恐怖を感じたのはまさにその時期でした。

5月29日現在の状況は、昨日都内の病院でクラスターが発生してしまい、また感染者二桁になりガックリ。福岡も第二波かと戦々恐々の様子です。
ワクチンができるまでは、日常生活では3密を避け、外ではマスクをする生活を余儀なくされるのでしょうか。
冬が来る頃にまたウィルスが活性化するかもしれないと思うと全く安心できません。
本来なら平和の五輪イヤーになるはずが、世界中が満身創痍のガタガタの年になってしまいました…。

あらゆる面で問題は山積なのでしょうが、ひとまずは緊急事態宣言の解除を喜び合いたいものです。
そして今も闘っている医療従事者やエッセンシャル・ワーカーの方々には、心からの感謝を捧げます。






スポンサーリンク

★更新の励みにポチっとお願いします★
にほんブログ村 イラストブログへ