FC2ブログ

密やかなエトセトラ

Welcome to my blog

スポンサーリンク

Categoryエンタメ 1/9

「シャーロック」第8話の長谷川京子に既視感?

「シャーロック」第8話のゲストが長谷川京子でしたね。ビジネススクールのカリスマ校長役で、そのエピソードでは黒幕の人物です。実はその悪女、6話の「前世殺人事件」との繋がりもあるわけですが…はて?この感じ前もどこかで???と考えを巡らせていたら、「あれだ!あの時のドラマの悪女も長谷川京子だったんだ!」と気がついてスッキリ。あのドラマとは、2016年に放送された「臨床犯罪学者 火村英生の推理」です。悪事を働く...

  •  0
  •  -

「シャーロック」観ないつもりがドはまりしている件

月9で放送中の「シャーロック」を毎週楽しみにしています。英国BBCの「シャーロック」が大好きだったので、これ以上はいいかな~なんて思いつつ、1話目を観てみたら、やっぱりディーン・フジオカの「おディーン様」がステキなんですよね。この人の他のドラマは内容的に、どうも観る気が起きなかったんですが、今回の探偵物はバディのワトソン役が岩田剛典だったし、ちょっと観てみるかというくらいの気持ちでした。今となっては「...

  •  0
  •  -

「世にも奇妙な物語  ’19秋の特別編」でトリハダ女優の共演が観られた!

「ほんとにあった怖い話」と共に季節の風物詩的な番組「世にも奇妙な物語 ’19秋の特別編」が放送されました。「ほん怖」は年1度ですが、こちらは年2度の放送です。もっとあるのかと思ってた。今年の前回放送は「雨の特別編」として梅雨の6月でした。今回も面白さ度を★で表しています。1. 「鍋蓋(なべぶた)」 ★★★☆☆主人公の杉咲花が、あるネットサイトから、人生を豊かにするためにおススメされる商品を買いまくり、仕事も恋愛...

  •  0
  •  -

2019年の「ほん怖」の感想

「ほんとにあった怖い話、今年はやらないの?」と思っていたら夏を過ぎて今頃の放送。怪談は季節問わず楽しむ娯楽となったのですね~よしよし。怪談好きの自分には貴重な番組です。「世にも奇妙な物語」のように年2~3回放送できないものかね、吾郎さん。20周年らしく、もうそんなになるのか~と感慨深いものがあります。では今年の「ほん怖」の感想と怖さ度を五段階評価で書いておきましょう。1.赤い執着  (怖さ度 ★★★☆☆)...

  •  0
  •  -

井浦新が激辛で「漢」を見せた件

毎週月曜の「有吉ゼミ」の予告を観て目を疑いました。あの井浦新が激辛チャレンジ?すっごく意外。意外過ぎて録画までして観てしまいました。井浦さんといえば、最近は朝ドラ「なつぞら」で主人公をアニメーターに導く重要な役を演じてましたよね。このブログでも何度か取り上げて(絵まで描いて)いましたが、クールでマジメなイメージの井浦さん。朝ドラから有吉ゼミで再会するとは思いませんでした。それも過酷な「激辛」の食べ...

  •  0
  •  -