fc2ブログ

密やかなエトセトラ

Welcome to my blog

スポンサーリンク

このブログには広告が含まれています。

Category日常雑記 1/6

Amazonに翻弄され阿鼻叫喚

このブログで本や音楽のアルバムを紹介する時に使っていたAmazonアフィリエイトですが、画像リンクが廃止になっています。「なんでだよ!」と膝ガックリ状態です。これ→_| ̄|○ 現在ブログに貼ってきた数々の商品画像が見られなくなっているわけです。ハハハ…置き換わっている雲(?)みたいな画像をクリックすると、ちゃんとAmazonの商品が出ますが、どんな本の表紙なのかわからないままクリックなんて普通はしない。そういうお知...

  •  0
  •  -

吉祥寺の無くなった店と亡くなった人

マガジンハウスの情報誌「Hanako」は、毎年吉祥寺特集を組んでくれます。もうかれこれ8年くらいこの特集の時は雑誌を購入していますが、さすがに情報も古くなっているため、古い号は処分しようと思い立ちました。一応改めてページをめくり、気になるお店をチェックしてみたのですが、想像以上に閉店が多い。ここのブログでもけっこう紹介してきたお店が閉店閉店閉店と予想外の結果に呆然…。これは間にコロナがあったせいかもしれま...

  •  0
  •  -

長編の夢がリアルに記憶に残る

目覚める直前まで、久しぶりに長い夢を見ていました。いつもは短い断片的なシーンが多かったのが、今朝の夢は「遅刻」をキーワードに延々と続いていた感じなのです。珍しいので忘れないうちにここに記しておこうと思いました。夢の中の私はバスに乗って仕事先に向かっている。途中のバス停で降りなければならないのに、終点まで乗ってしまった。終点は白い砂利の敷かれた小さな「お寺」だった。降りるべきだったバス停まで戻るのに...

  •  0
  •  -

久しぶりに「marie claire」の折り込みが入ってきた件

新聞の折り込みで久しぶりに「marie claire」が入ってきました。ラッキー表紙がケイト・ブランシェットです。美しい!この貫禄!彼女が主演を務めた女性指揮者の映画「TAR」のインタビューが載ってました。またその映画で、もの凄い存在感と演技をみせたらしいですね。それに一生忘れないくらいインパクトのある映画チラシ(?)のデザイン!架空のキャラクターなのに、映画を観た観客は実在の人物だと錯覚するらしい。なんかスゴ...

  •  0
  •  -

パンデミック直前の古新聞

先日ふるさと納税の返礼品で、北海道からウニが届きました。小さな箱の隙間を埋めるのに使用されていたのは、緩衝材ではなく丸めた数枚の北海道新聞でした。旅行先でその土地の新聞を読むことなんて滅多にありませんからね。どんな記事が載っているのか興味があり、パリパリと開いてみました。パッと目に入ったのが「新型肺炎道民の感染初確認」というものです。え?と思ったら、日付が2020年2月15日の土曜日でした。本当に古新聞...

  •  0
  •  -