fc2ブログ

密やかなエトセトラ

Welcome to my blog

スポンサーリンク

このブログには広告が含まれています。

Category本 1/8

本の備忘録 2024 恩田陸編

薔薇のなかの蛇 (講談社文庫) [ 恩田 陸 ]文庫になる少し前にハードカバーで買っていました。いつも寝る前にベッドで横になって読む習慣ですが、ハードカバーはなかなか読みづらいものです。(ソフトカバーはまだマシ)水野理瀬シリーズの長編小説です。ずいぶん大人の雰囲気になった理瀬です。今回の舞台は英国のソールズベリーで、そこの館でのゴシックミステリなのでした。理瀬シリーズにはめずらしく、残酷な殺人事件が起き...

  •  0
  •  -

「家が好きな人」日常の暮らしを愛する人たち

家が好きな人 (リュエルコミックス) [ 井田 千秋 ]価格:1,870円(税込、送料無料) (2024/2/7時点) 楽天で購入 私もお家大好きな人なので、メディアで目にするたびにこの本のことは気になっていました。ちょっと高いかな~と思ったけど買って良かった!ってくらいお気に入りの本になりました。「家が好きな人」というまんまタイトルに飾り気が無くて良い。5人の女性の一人暮らしの部屋と、そこでの暮らしを丁寧に描写したオール...

  •  0
  •  -

思いがけずサイン本が届いた件

本を買う時は時折ブックオフオンラインを利用しますが、先日も穂村弘の本を読みたくて注文したところ、届いたのがラッキーにもサイン本なのでした。穂村さんの書評集です。穂村さんのサイン裏写りがリアルでも初めは信じられなかったんですよね。本当に穂村さんのサインなのか?それに顔のスタンプが押してあるし。と、疑り深い私は検索にかけてみたのです。そうしたら、実際に出版社の河出書房の社内で、穂村さんがサインをしてい...

  •  0
  •  -

「楠本まきの仕事展」で初冬を過ごした件

25日で終了しましたが、12月の初旬に「楠本まきの仕事展」を観てきました。楠本まきという漫画家を知ったのは「KISSxxxx」の連載もとっくに終わってコミックス全巻もとっくに発売し終わって、すでに2000年代に入っていた頃でした。やはりいつも漫画好きの友人から借りたものが始まりです。甘々なラブストーリーという前情報から、あまり気乗りせずに借りたせいで、家に置いておいてもしばらくは手に取ることをしなかったんですよね...

  •  0
  •  -

「いけない2」を最速で読み終わってしまった件

前回の記事は「いけない2」を読み始めたことでしたが、あれから間もなく自分にしてはとても早く読み終わってしまいました。先が読みたくて、謎を解明したくてたまらなかったのです。「いけない1」の設定同様、今回もとある地方都市が舞台です。そこで暮らす人々に降りかかる事件とその顛末が、各章の最後に写真で提示される形の新感覚(?)ミステリーです。写真があることで、その事件が実際にあったかのような気分になるところ...

  •  0
  •  -