fc2ブログ
Welcome to my blog

スポンサーリンク

このブログには広告が含まれています。

2023秋ドラマの感想 その2

2023akidoramas




遅れに遅れての秋ドラマの感想その2です。

金曜日に観ていた「フェルマーの料理」と「うちの弁護士は手がかかる」はその1で書いているのでそちらでご覧ください。

金曜は4本も録画していまして、あとは「きのう何食べた?」と「すべて忘れてしまうから」です。

「きのう何食べた?」
略して「何食べ」です。大好きなドラマです。
シーズン2ということで、1からずいぶんと間が空いてます。
西島さんと内野さんが年取る前に3も早く制作していただきたいものです。
このドラマはおじさんBLなので、きわどい描写はありません。
ゲイカップルの日常を、美味しい料理と共にほのぼのと描いています(作り方がとても参考になる)
とはいうものの、それぞれに小さな転換期があり、変化を避けられない年齢にきたというところはちょっとリアル。
幸せとは、毎日の何気ない日常生活が続いていくことなのだということを気づかせてくれるドラマです。
それにしてもシロさんは航君のことを、敢えて「ジルベール」と呼ぶ。その呼び方の方が気恥ずかしいと思うのですが~
ここでも及川ミッチーさんが悪役!ケンジの良さを引き立ててくれましたね。シロさんと同様に私もウルっときました。


「すべて忘れてしまうから」
主演が阿部寛だから観てみたのですが、ミョーにハマってしまいました。
恋人に失踪されたミステリ小説家のM(イニシャルしか出ない)役が阿部寛ですが、作家版「結婚でいない男」のキャラクターのように見えなくもない。まあこちらの方が、融通のきく大らかさのある男性ですが。
恋人の失踪以外では、特に事件はおこりません(その恋人も帰ってくるし)
阿部寛のモノローグがChara(Barの店主役)の声で呟いていて「?」と思ったが、その声もなぜか心地良い。
都会の大人たちは、こういう日々を過ごしているのかな、という雰囲気を味わうドラマかな。
その夜のゲストアーティストが演奏する終わり方も好きです。



土曜 「ゼイチョー」
これは春ドラマの「シッコー」と似ているお仕事ドラマのようだったので、1話目で離脱してしまいました。


日曜 「落日」WOWOWドラマ
湊かなえのミステリ小説が原作のドラマです。
主演は北川景子。
北川景子のドラマをよく観ているわけではなく、最後に観たのは2021年の「リコカツ」だ。それも途中離脱!
それにしても「家売るオンナ」は面白くて大好きなドラマでしたが、この「落日」の主人公を演じた北川景子もとても良かった。
「落日」は全4話のドラマです。
子供の虐待や殺人など、暗くて残酷な場面も多いのですが、主人公が信念を曲げずに真相にせまっていくところは、ミステリ好きにはたまらないおもしろさです。
ささやかな希望を打ち砕かれた人間の悲しみと、過去から逃れられずにいる人間の弱さと乗り越えようともがく姿がせつなく心に響きます。
本筋とは違う、主人公の父親が自殺したのかの謎も、ある映画がきっかけで解けたところはなるほどなぁと思わされました。辛い日々の中に小さな希望の火は大事だ!
それにしてもアイドルを夢見るサイコパスの女子高生が一番怖かったな。周りのたくさんの人間の中から、そういう気質の人物を嗅ぎ分けることも必要なのではないか、と本気で思ったりして。めったにいないでしょうけどね。演じた乃木坂46の久保史緒里も熱演でした。本当に怖かったよ!
死刑囚役の竹内涼真が出演していますが、この竹内涼真は横浜流星と並んで、自分には伝説の(?)俳優でした。
つまりですね、このイケメン俳優二人は、CMやTV番組などのメディアでは目にしているものの、演じている作品を観たことが一度もなかったというわけ。ずーっと自分とご縁がなかったんですね~
でも、昨年は映画の「流浪の月」で横浜流星を初めて観たし、今回の「落日」で竹内涼真の俳優体験が叶いました。
二人が共演している映画の「アキラとあきら」を観れば一発解決だったのですが、まだ未見です。早く観たい。
秋ドラマはいつも次週が待ち遠しかったこの「落日」が一番の収穫だったかも。


そうそう、民放ではなく、Amazonプライムビデオで放送中のドラマも観てます。
市川実日子と中島歩が夫婦役の「À Table!〜歴史のレシピを作ってたべる〜」というドラマ。
吉祥寺に暮らす二人が、歴史上の人物(マリー・アントワネットやソクラテスやレオナルド・ダ・ヴィンチなどなど)が当時食べていたであろう食事を再現して作って食べるグルメドラマです。
料理は必ず二人で作って、料理にちなんだワインを交代で用意したり、理想の夫婦関係だわ!と思ったりしますが、主人公の小さなコンプレックスや葛藤など、料理以外の部分でも人間ドラマとしての面白さがありました。
全12話観終わってもリピート視聴しています。


以上が昨年の秋ドラマの感想です。
冬ドラマは次回です。(途中経過の感想です)








スポンサーリンク

★更新の励みにポチっとお願いします★
にほんブログ村 イラストブログへ


Comments 0

Leave a reply